ホーム

ス クールソーシャtop_marea_label1ルワーク事業とは、2008年より文部科学省が「スクールソーシャルワーカー(SSW)活用事業」を調査研究事業と位置付け、国庫委託事業 として開始し、全国的に事業化したものです。文部科学省発表(2008)によると、ほとんどの都道府県で実施されました。こうした全国的なソーシャルワー ク(SSW)導入に至るまでには、いくつかの自治体の先駆的な取り組みがあります。

top_marea_label2その中でも、2005年より大阪府はSSW事業として展開しており、大阪府立大学は協働して取り組んできました。
そこで、大阪府立大学では、2009年度から全国の中でも先駆けてSSW養成課程を設置しています。必要な人材の確保のあり方について検討を行い、社会福 祉の専門性と教育現場での実践力を兼ね備えた人材の育成に取り組んでいます。また、大阪府立大学は社会人の科目履修を認めています。

top_marea_label3

研究活動としては、2007年の「スクールソーシャルワーク研究会」(11人のメンバー)を立ち上げ、2008 年より「学校コラボレーション研究会」とし、成果を報告し続けています。また、これらの取り組みを継続し、新たに採用された大阪府立大学キーパーソンプロ ジェクトの一環として「高度スクールソーシャルワーカー養成」および関連研究の成果や情報を発信しています。SSWの全国的な広がりに貢献するとともに、 その成果指標に関するエビデンス・ベースド・スクールソーシャルワーク研究を行い、効果的モデルの開発、蓄積、評価をもたらす組織化を目指しています。

btn_more

 

 

 

新着情報