環境システム学分野

人と自然とのつながり(人が自然から受ける影響、人が自然 へ及ぼす影響など)に重点を置く「環境学コース」、人と人とのつながり(組織や社会制度、文化や思想、社会問題など)に重点を置く「社会システム論コース」、人の心と環境とのつながり(人が環境からの情報を処理する仕組み、心の発達など)に重点を置く「認知行動論コース」を設け、それぞれの専門的知識と技能を用いて、高い倫理観 、使命感を持って持続可能な社会の構築に貢献できる人材を育成します。

野外調査の様子

実習授業の様子(工藤宏司准教授)

VR(Virtual Reality)を使った心理実験

研究領域

環境化学/海洋環境学/環境生物学/都市緑地計画学/公衆衛生学/環境政策学/環境哲学/環境心理学/環境社会学/環境人類学/経済地理学/文化地理学/宗教社会学/社会問題論/社会心理学/発達心理学/認知心理学/認知情報学

担当教員

環境学コース

教授
博士前期 博士後期 伊藤 康人 地質学・テクトニクス
博士前期 遠藤 崇浩 水資源管理政策
博士前期 博士後期 大塚 耕司 海産バイオマス利用による閉鎖性海域の環境再生
博士前期 博士後期 大山 克己 植物生産科学
博士前期 博士後期 興津 健二 高温の泡を利用する化学
博士前期 博士後期 下村 泰彦 景観・緑による環境再生
博士前期 博士後期 竹中 規訓 身近な環境問題を化学する
博士前期 博士後期 中山 祐一郎 雑草の生態から自然との関わりを学ぶ
博士前期 博士後期 宮脇 幸生 エチオピア農牧社会の研究
准教授
博士前期 上柿 崇英 近代批判の環境思想
博士前期 博士後期 黒田 桂菜 海陸一体型の循環型社会の構築
博士前期 博士後期 千葉 知世 環境政策・環境ガバナンス
博士前期 天畠 華織 環境経済学・気候変動の影響に関する研究
博士前期 飛田 国人 建築・都市環境に関する研究
博士前期 藤田 渡 農村社会の自然資源利用をめぐる政治生態学
博士前期 博士後期 星 英之 ヒトと動物との共生
助教
博士前期 阿久井 康平 都市・景観の計画とデザイン
博士前期 藤井 佑介 大気環境に関する研究

社会システム論コース

教授
博士前期 博士後期 秋庭 裕 宗教から社会を理解する
博士前期 博士後期 福田 珠己 文化地理学
博士前期 博士後期 水野 真彦 都市・産業を地理的に考える
准教授
博士前期 工藤 宏司 「社会問題」「逸脱」の研究

認知行動論コース

教授
博士前期 博士後期 井手 亘 組織行動と評価満足、動機づけ
博士前期 博士後期 岡本 真彦 数の空間表象に関する発達的研究
博士前期 博士後期 野津 亮 認知と人工システム
博士前期 博士後期 牧岡 省吾 共感覚に関する認知科学的研究
准教授
博士前期 岩佐 和典 感性や感情に関する研究
博士前期 河野 直子 老いや精神疾患に伴う認知機能変化に関する研究
博士前期 河村 悠太 向社会性に関する社会心理学的研究

※氏名は五十音順